HYUNJU CLUB Blog

LPGAプロゴルファー シン・ヒョンジュ(辛周 Hyun-ju Shin)プロを応援しています。
<< 大王製紙エリエールレディスオープン | TOP | ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント >>
LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ
0
    11/25-11/28 LPGAツアー最終戦『LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ』が宮崎県宮崎市の宮崎カントリークラブ(6,520Yards、Par72)で行われました。


    トーナメント名:LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ
    順位:23T
    A.P.:+15
    合計:303 (76, 77, 72, 78)
    08:58 | 試合結果 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    ヒョンジュクラブの皆さん今晩は岐阜の中山です。お元気ですか?寒くなって参りましたね。
    日本の女子ツアーも無事終了しました。
    最終の宮崎リコーカップ行って参りましたよ。
    私は所用が有って金曜日に宮崎に入って3日間でしたが、娘は木曜日初日から4日間辛ちゃんにべったり付いて燃焼しました。
    最終戦ということも有って辛ちゃんのお父さん、お母さんも韓国から来日され、久し振りの親子水入らずの1週間ではなかったでしょうか。
    パパも「ヒョンジュのスイング全体をチェックしました、矢張り私が時々チェックしないとダメです」
    ・・・とコーチの顔も覗かせ満足気でした。
     辛ちゃんも練習中は熱心にパパからコーチを受け
    親子を感じさせない師弟の雰囲気は端から見てもイイものでした。
     昨年は出場出来ませんでしたが今年は厳しい出場資格の中から見事「優勝」と賞金シード24位を得て
    の堂々とした参戦となりました。

     まさにこの最終戦は1流中の1流が集う最終戦でもあり、言い換えればステイタスの証でもあります。

    成績はショットパットに精彩を欠いて期待通りには行きませんでしたが、これは辛ちゃんだけでは無く
    今年は風と難しいグリーに苦闘した全選手の4日間と言えましょう。
     そんな中でも時折辛ちゃんは怒りをあらわにするシーンが何度かありました。私の観戦の中でも珍しい場面でもありましたが、私は「そうだもっと怒れ」何故かそう感じて、新鮮さと辛選手のファイテングスピリットを感じて頼もしくも思えました。

    皆さん御存知の様に近年、今年は尚更韓国選手が台頭して初年度のハンデをもろともせず優勝し賞金女王を獲得する・・・・、日本選手は反省し見習わなければ成りませんが、それだけに韓国の一角、辛ちゃんも危機感を持ってやっていると思います。
     こうした韓国選手を代表する、辛周、李知姫、全美貞の三人は名実共に代表する注目比較される存在だけに来年は更に「精進」し不動の地位を目指して欲しいと願っています。
     先ずは今年一年本当にお疲れ様でした。
    皆さんが良いお年を迎えられる事をお祈りします。
     岐阜の中山でした。
     
    2010/11/29 9:49 PM by 中山 司
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hyunju-club.info/trackback/992064
    トラックバック

    12
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --